カラッポメモ

デジタルTCGについて書きます

GameWithの収穫祭なし冥府エルフ動画のプレミについて解説

(本記事はGameWithを否定する記事ではありません)

収穫祭なし冥府エルフの解説動画を見たところ、明らかなプレイミス3点がありました。今回はそれの解説です。

他のプレイミス解説も書いているので、読んでいない方はぜひ。(GameWithのミッドレンジロイヤル動画のプレミについて解説 - カラッポメモ

 

動画

声が聞き取りやすく見やすいです。

お時間があればご覧になって一緒に考えてみてください。

見なくても解説ごとにスクショを貼ってあるので大丈夫です。

www.youtube.com

 

 

プレイミス

私は以下の点が明らかなプレイミスだと思います

・4ターン目、ワンダーエルフメイジを進化させる

・6ターン目、0コストのフェアリーを場に出してしまう

・9ターン目、2/1で2/2を処理しない

 

 

4ターン目、ワンダーエルフメイジを進化させる

f:id:siraisatoru:20160809185204p:plain

 次のターンに4/1が1/2で処理されるのが目に見えているので、フェアリー進化攻撃で、3/1,2/1を場に残します。Shadowverseでは1体を処理することは簡単なので、今回のように戦力を分散させる方が有利な場合が多いです。

 

6ターン目、0コストのフェアリーを場に出してしまう

f:id:siraisatoru:20160809184013p:plain

 次のターンエンシェントエルフを出すことがほぼ確定している場面です。相手はこれまでにレッサーマミーを出していますが、アグロネクロと断定するのは早いです。それを踏まえた上で、0/0フェアリーを出すメリット・デメリットは以下の点です。

 -メリット:次のターン守護が出されなければ、相手の顔面に2点入れられる

 -デメリット:腐の嵐or(ネクロエレメンタラー+コンバージョンorウルズ)をされると負けが濃厚

 リノセウスコンボを見ない限り、デメリットの方が大きそうです。動画のデッキではリノセウスを戻すカードは導き3枚と悪戯1枚のみで、それらはリノセウス以外にも積極的に使っています。よってこの段階でリノセウスコンボを見るのは無謀だと思います。

 ちなみにコンボエルフの場合では、この場面での顔面に2点は大きいのでフェアリーを出します。

 

9ターン目、2/1で2/2を処理しない

f:id:siraisatoru:20160809184450p:plain

 このターンはフェアリービースト召喚→エンシェントエルフ召喚という動きで間違いないです。その前にフォロワーでどう攻撃するかです。2/1で2/2を処理せず、顔面を殴った場合こうなります。

f:id:siraisatoru:20160809193151p:plain

 -メリット:顔面に2点入れることができる

 -デメリット:怨恨orファントムハウルorケルベロスされたときに、5/4が残り顔面を殴られる。手札が溢れて次のドローができない

 相手のライフが12点の時点でリノセウスコンボ圏内かつ冥府でも2発なのでメリットはほとんど無いです。デメリットはかなり有ります。ドローするためにデッキに入れているワンダーエルフが手札で溢れて、ドローを阻害するのも良くないです。

 

 

以上です。

8月のアップデートで実装されるMasterPointや2Pickでは、より丁寧なプレイングが要求されると思います。もっとプレイングを詰めて行きたいです。

疑問や間違いなどありましたらお気軽にどうぞ。

それでは(・ω・)/

 

 

 

おまけf:id:siraisatoru:20160809182802p:plain

5ターン目、エルフプリンセスメイジを出さない

 これもミスだと思うのですが、怨恨やら悪戯なネクロマンサーやら考慮することが多く、書き起こすのが面倒なのでやめます。追記するかもしれません。ミスかどうか考えてはっきりした方がいらっしゃれば、コメントをくださるとありがたいです。