読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラッポメモ

Shadowverseとかについて書きます

2pickでの各レア度の出現率と出現順

各レア度の出現率と出現順などについて色々調べたのでまとめます。

この記事を最後まで読むと『新弾で強力な金2枚が追加されるのと、銀1枚が追加されるのは、どちらがより有益か』がわかるようになります。

大切なことだけ知りたい人は、まとめだけ見ればokです。

 

 

各レア度の出現順

 2pickでのレア度の出現順は以下の順で毎回固定です。これは20回分のpickを記録した際に全て同じ順番だったことからわかりました。

f:id:siraisatoru:20161026022141p:plain

※1:リーダー固有の金以上+ニュートラルのレジェンド

※2:リーダー固有のカードのみ

※3:レジェンドは除く

この表でpickする際に気を付けたいのは以下の二箇所です。

・4pick目…この時点で銀は半分pickし終えてしまいます。例えば、軸にしたい銀のカードがここまでに取れなかった場合、あきらめて違う方針にする方が良さそうです。

・12pick目…ここからの3pickは銅とニュートラルなので、2マナを取りやすいです。ここまでに無理をしてまで十分な枚数の2マナを取る必要はなさそうです。

 

レア度ごとの出現率

f:id:siraisatoru:20161023041500p:plain

 先ほどの順番の表から求めた各レア度の出現率です。出現順が常に一定なので、当然レア度ごとの出現率も一定です。

 これだけだと特に役に立つ情報が得られません。各レア度に何枚ずつのカードが存在するかと合わせて考えることで、1枚あたりの期待値を求めていきます。

 

各レア度に存在するカードの枚数

f:id:siraisatoru:20161023042925p:plain

   各レア度ごとのカードの枚数を調べました。各レア度からpickの候補に出てくる組み合わせごとに集計しなおし、その割合を示したのが次の表です。

f:id:siraisatoru:20161025231101p:plain

 最初に求めたレア度の出現率をこの枚数で割り、1pickごとに出現する確率が求まります。

 1デッキに出現する枚数の期待値を求めていきます。1pickごとの期待値はあまりにも小さい値になってしまいました。

 

pickの候補に、ある特定の一枚のカードが選ばれる確率

f:id:siraisatoru:20161027004810p:plain

 『各レア度の出現率÷各レア度に存在する枚数』でこの確率が求まります。

 ややこしい表現になってしまいましたが、要はこの確率は、乙姫(金以上)なら0.63%で、フローラルフェンサーなら1.34%で出現するということを示しています。全体的に値が小さくてわかりにくいので、もう少し直感的にわかりやすい表現にしていきます。

 

1デッキ作る際、ある特定のカードが出現する枚数の期待値

f:id:siraisatoru:20161025231323p:plain 

 『先ほどの確率×15×4』で期待値が求まります。大きい値になって少しわかりやすくなったと思います。

 期待値の高さは、銅>銀>金以上>ニュートラルの順になりました。また。銅と銀の期待値は、金以上の2倍以上となりました。つまり金に2種類強いカードが存在するよりも銀に1種類強いカードが存在する方が引ける枚数が多いということです。

 あくまでこれは期待値なので、1枚取れる確率とはまた違います。時間があれば、各枚数引ける確率を求めて、結果をまとめます。

 

まとめ

 1デッキ作る際、ある特定のカードの出現枚数の期待値は、金なら0.38枚、銀なら0.8枚、銅なら0.9枚、ニュートラルなら0.22枚だということがわかりました。冒頭で触れた『新弾で強力な金2枚が追加されるのと銀1枚が追加されるのは、どちらがより有益か』という問いの答えは、後者の『銀1枚がより有益』となります。

  これを踏まえた新弾後の考察はこちらで。


 わかりにくかったり、計算間違いがあったりしたらご連絡していただけると有難いです。